Prev » Next «

個人情報保護方針

個人情報保護方針

堀内社会保険労務士事務所(以下「当事務所」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、安全管理措置の仕組みを構築し、全従業員に対し、個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進いたします。

1 取得について

個人情報の取得は、業務上必要な範囲内で、適正かつ適法な手段により行います。また、機微(センシティブ)情報については、法令にもとづく場合等一定の例外を除き、取得、利用又は第三者提供を行いません。

2 個人情報の利用目的

  1. お客さまからお預かりした個人情報は、当事務所からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
  2. あらかじめご本人の同意がある場合、法令にもとづく場合等を除き、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱うことはいたしません。

3 法令、規範の遵守と見直し

当事務所は、保有する個人情報に関して適用される我が国の法令、ガイドラインその他規範を遵守するとともに、本基本方針の内容を適宜見直し、その改善に努めます。

4 安全管理措置

  1. 当事務所は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
  2. 当事務所は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。特に、個人情報の廃棄に関しては万全を期します。

5 個人データの取扱いの委託について

当事務所では、例えば、以下のような場合に、個人データの取扱いの委託を行っております。また、委託に際しては、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

  • (委託する事務の例)情報システムの運用・保守に関わる業務

6 個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当事務所は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために当事務所が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合

7 開示等の請求について

  1. ご自身に係る保有個人データについて開示のご請求があった場合には、業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合等を除き、ご本人に対して開示します。
  2. ご自身に係る保有個人データについて内容の訂正、追加又は削除のご請求があった場合には、利用目的の達成に必要な範囲内において、必要な調査を行い、訂正等する場合には当該調査結果にもとづき行います。
  3. ご自身に係る保有個人データについて利用の停止もしくは消去又は第三者への提供の停止のご請求があった場合において、その求めに正当な理由があることが判明したときは、当該保有個人データの利用停止等を行います。

8 利用停止

ダイレクトメールの送付や電話等での勧誘等のダイレクトマーケティングで個人情報を利用することについて、ご本人より中止のお申出があった場合は、当該目的での個人情報の利用を中止いたします。

9 マネジメントシステムの継続的改善

個人情報保護マネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、かつ、継続的改善を行います。

10 お問い合せ

当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

堀内社会保険労務士事務所

個人情報保護管理者   代表 堀内 庸行

〒540-0026 
大阪市中央区内本町1-2-15 谷四スクエアビル8階
TEL:050-7122-6730  FAX:050-3730-8818

Copyright(c) 2016 堀内社会保険労務士事務所 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme